自動車運転免許のスムーズな取り方・学科講習と技能講習

自動車運転運転免許の取り方は?教習所の講習項目

自動車運転免許(二輪免許)はどうやって取るの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車教習所の教習項目

 

 

 

各教習内容は、以下のように細分化されています。

それぞれの項目をご覧になるには、リンク先に飛んでください!

 

 

学科教習内容

 

 

 

第1段階 教習項目

 

運転者の心得
信号に従うこと
標識・標示などに従うこと
車の通行するところ、車が通行してはいけないところ
緊急自動車などの優先
交差点などの通行、踏切
安全な速度と車間距離
歩行者の保護など
安全の確認と合図、警音器の使用
10 進路変更など
11 追い越し
12 行き違い
13 運転免許制度、交通反則通告制度
14 オートマチック車の運転

 

 

 

第2段階 教習項目

 

応急救護処置1
応急救護処置2

応急救護処置3

上記の1~3は同じページにリンクします

死角と運転
適性検査結果に基づく行動分析
人間の能力と運転
車に働く自然の力と運転
悪条件化での運転
特徴的な事故と事故の悲惨さ
10 自動車の保守管理
11 駐車と停車
12 乗車と積載
13 けん引
14 交通事故のとき
15 自動車の所有者などの心得と保険制度
16 経路の設計
17 高速道路での運転

 

 

 

 

第1段階 技能教習内容 

 

 

 

第1段階 教習項目

 

1.車の乗り降りと運転姿勢

2.自動車の機構と運転装置の取り扱い
・クラッチ・ブレーキ・アクセル・ハンドル
・サイドブレーキ・ライトスイッチ・ワイパースイッチ・イモビライザー

3.発進と停止

4.速度調節の仕方

5.走行位置と進路

6.時期をとらえた発進と加速

7.左端に車を停める

8.カ-ブや曲がり角の通行
9.坂道の通行

10.後退

11.狭路の通行

12.通行位置の選択と進路変更

13.障害物への対応

14.標識・標示に従った走行

15.信号に従った走行

16.交差点の通行(直進)

17.交差点の通行(左折)

18.交差点の通行(右折)

16.17.18.は同じリンク先です

19.見通しの悪い交差点の通行

20.踏切の通過

21.オ-トマチック車の運転

22.オ-トマチック車の急加速と急発進時の措置

23.教習効果の確認(みきわめ)

 

 

無線教習

 

 

無線教習について

 

 

 

仮免許試験

 

 

仮免許試験とは?

 

 

 

 

第2段階 技能教習内容 

 

 

 

第2段階 教習項目

 

1.路上運転にあたっての注意と路上運転前の準備

2.  交通の流れに合わせた走行

3.適切な走行位置

4.進路変更

5.信号・標識・標示等に従った運転
6.交差点の通行

7.歩行者等の保護
8.道路及び交通の状況に合わせた運転

9.   駐・停車

10.方向変換・縦列駐車
11.急ブレーキ
12.自主経路設定

 

13.危険を予測した運転
14.高速道路での運転

15.特別項目

16.教習効果の確認(みきわめ)

 

 

 

準中型自動車免許に関して

 

 

準中型自動車免許に関して

 

 

 

技能検定で減点になる運転行為

 

 

技能検定で減点になる運転行為

 

 

運転初心者が気をつけるべき注意点

 

 

運転初心者が気をつけるべき注意点

 

 

初心運転者講習について

 

 

初心運転者講習について

 

 

 

合宿免許で女性が気をつけること

 

 

合宿免許で女性が気をつけること

 

 

 

上手な運転10のコツ

 

 

上手な運転10のコツ

 

 

 

自動車ローンについて

 

 

自動車ローンについて

 

 

 

自動車の税金について

 

 

自動車の税金について

 

 

 

自動車保険について

 

 

自動車保険について勉強しよう

 

 

 

教習所で起こった面白い話

 

 

教習所で起こった面白い話

 

教習所で起こった面白い話2

 

学科教習の練習問題と答え

 

 

 

1.練習問題・その1

2.練習問題・その2

3.練習問題・その3

4.練習問題・その4

 

 

5.練習問題・その1の答え

6.練習問題・その2の答え

7.練習問題・その3の答え

8.練習問題・その4の答え

 

 

 

2段階終了日から3ヶ月以内に、卒業検定に合格しないと、
今までの教習実績は全て無効となります。

 

 

 

 

国際運転免許証を取るには?どこで?お金は?必要書類は?

国際免許とは?

国際運転免許証を取得するためには、日本の自動車運転免許証(大型特殊、小型特殊、原付、仮免許を除く)を持っていることが条件になります。

「日本の免許証を取得してから◯年以上経過が必要」などの条件はありませんので、初心者でも国際免許を取得することができます。

 

また、あらためて試験を受けるなどの必要もありません。

しかし、他国への渡航予定がない場合は発行してもらうことはできません。

 

国際運転免許証が利用できる国であっても、運転の制約や、運転そのものができないケースもありますので、事前に渡航予定の大使館で、状況を確認しておくようにして下さい。

 

渡航先で運転する場合は、日本の運転免許証と一緒に携帯することにより国際免許証が有効になります。常に2つの免許証を同時に所持するようにして下さい。

 

国際免許とは、正式名称を「国際運転免許証(International Driving Permit)」といい、自国で認められた運転免許証を持つ人が、自国以外で運転をすることを認めた証明書です。

そのため、自国の運転免許証を持たない人に交付されることはありません。

 

また、国際免許を取得したとしても、世界中のどの国でも運転ができるわけではなく、運転できる国は「ジュネーブ交通条約」「ウィーン交通条約」を締結している国に限られます。

 

ジュネーブ条約とは?
ジュネーブ条約とは世界的な道路交通に関する条約で、加盟国同士であれば国際免許を取得することで加盟国内の運転を可能にした条約です。2018年4月1日現在、95カ国と2つの特別行政区が加盟しています。

また、ジュネーブ条約に加盟していない国であっても、2国間の条約や独自の法律で国際免許が不要な国や地域が存在します。

 

日本で国際免許を取得した場合、日本は「ジュネーブ交通条約」を締結している国なので、運転できる国は「ジュネーブ交通条約」を締結している国に限られます。

 

ジュネーブ交通条約とは、道路交通における国際条約で、条約を締結している国の間で規制などをできるだけ統一化し、安全を促進することを目的としています。

 

国際免許には道路交通法上、3つの用語がある

国外運転免許証

日本の運転免許証を元に発行される国際運転免許証は

「国外運転免許証」と呼ばれます。

 

一般的に国際免許と呼ぶ際にはこの「国外運転免許証」を示すことがほとんどです。

 

日本で免許を持つ方が海外旅行や出張などでジュネーブ条約加盟国内で運転する場合は「国外運転免許」を取得する必要があります。

 

国際運転免許証

外国の運転免許証を元に発行される免許証です。

 

海外免許を持つ方が日本で運転する場合はこの

「国際運転免許」を取得する必要があります。

 

例として、海外在住・留学などで海外免許を取得した方や、海外免許を持つ外国人の方がこの免許が必要な方にあたります。

 

外国運転免許証

外国の運転免許証に日本語の翻訳文を添付したものです。

 

海外旅行で必要なのは国外運転免許

海外旅行や出張の際に必要な免許証は、呼び方は国際運転免許証ですが道路交通法上は「国外運転免許証」であることがお分かりいただけたと思います。

 

国際免許証で運転可能なジュネーブ加盟国

アジア インド 大韓民国 カンボジア シンガポール スリランカ タイ バングラデシュ フィリピン マレーシア ラオス
中近東 アラブ首長国連邦 イスラエル キプロス シリア トルコ ヨルダン レバノン
大洋州 オーストラリア ニュージーランド フィジー パプアニューギニア
アフリカ アルジェリア ウガンダ エジプト ガーナ コンゴ共和国 コートジボアール コンゴ民主共和国(旧ザイール) シエラレオネ ジンバブエ セネガル 中央アフリカ チュニジア トーゴ ナミビア ニジェール ベナン ボツワナ マダガスカル マラウイ マリ 南アフリカ モロッコ ルワンダ レソト
ヨーロッパ アイルランド アイスランド アルバニア イタリア オーストリア オランダ ギリシャ キルギス グルジア イギリス サンマリノ スウェーデン スペイン スロバキア セルビア チェコ デンマーク ノルウェー バチカン ハンガリー フィンランド フランス ブルガリア ベルギー ポーランド ポルトガル マルタ モナコ モンテネグロ ルクセンブルク ルーマニア ロシア
北、中、南アメリカ アメリカ カナダ キューバ グアテマラ ジャマイカ ドミニカ トリニダード・トバゴ ハイチ アルゼンチン エクアドル チリ パラグアイ バルバドス ベネズエラ ペルー
その他 香港特別行政区 マカオ特別行政区

 

国際免許はどこで取得する?

では、実際に国際免許証はどこで取得するのでしょうか?

 

国際免許は、ご自分の住民票がある場所を管轄する各都道府県の「警察署の運転免許課」或いは「運転免許試験場」「運転免許センター」に申請して取得します。

 

申請は、原則として日本国内のみからとなっていて、本人が既に現地に渡航しているために他の人が代理申請する場合は、本人との関係が証明できる形式を踏んだ「代理人申請」をしなければなりません。

代理人申請は、一般的に申請者(国際免許を必要とする本人)の住民票が存在する各都道府県の「警察署の運転免許課」或いは「運転免許試験場」「運転免許センター」で行います。

 

国際免許取得に必要な資格条件

国際免許を取得する際に必要となる資格条件としては、自国の運転免許証が必要となるだけで、その他には特にありません。

ただし、持っている運転免許証の種類が大型特殊、小型特殊、原付免許、仮免許証のみの場合は、国際免許は取得することができません。

 

また、渡航の予定はないけれど、とりあえず国際免許証をとっておこうという方には発行はされません。

 

国際免許取得に必要な書類は?

1.運転免許証
2.写真1枚(縦5cm×横4cm)※写真は無帽、正面、上三分身、無背景で申請前6か月以内に撮影したもの
3.パスポートや航空券など、渡航を証明するもの
4.印鑑(不要な申請所もあり)
5.国外運転免許証交付申請書(申請場所にある)

 

国際免許取得に必要な証明写真

国際免許取得に必要となる証明写真は、縦5cm・横4cmの大きさで、帽子などをかぶらず、正面を向いた状態で、体の上三分身を、背景の無い状態で撮らなければなりません。

カラーコンタクトを使用していて目の色が不鮮明であったり、メガネが反射して目が判別できない場合や、平常の風貌と著しく違う場合は受付けてくれない場合があるので、注意が必要です。

 

国際免許取得にかかる費用は?

取得にかかる費用は申請場所によって異なりますが、

手数料は2400円~2,650円となります。

詳細は各申請所にお問い合わせください。写真を申請所で撮影する場合は、上記にプラスし写真代が必要となります。

 

発行を受け付けてもらえないケース

日本での運転免許証の有効期限が1年未満の場合は、発行が受け付けてもらえない場合があるので、事前に確認が必要になります。

 

代理人による申請

申請者がすでに海外へ渡航してる場合には、親族等による代理人が申請することもできます。その場合の必要な書類は以下の通りです。

・有効な運転免許証の現物(コピー不可)
・パスポートのコピー(未使用ページを含めた全ページ)
・写真1枚: 5cm?4cm、申請前6ヶ月以内の撮影、無帽、正面、上三分身、無背景
・委任状
・以前に取得した国際免許証がある場合は、返却する必要があるので持っていきます
・代理人が上記の書類を受け取った時の封筒など
・代理人の身分が証明できる書類: 運転免許証など
・代理人の印鑑
・手数料

 

国際免許証の有効期間は?

国際免許証の有効期間は1年となっています。

もし、ご自分の滞在期間が1年を超える場合で、自国の運転免許証の期限が1年未満となっている場合は、国際免許証は発行されません。

 

その場合は、その旨を該当する管轄警察署に説明し、自国の運転免許証を更新してから、国際免許証の申請を行って下さい。詳細は、住民票がある場所を管轄する警察署に事前に相談されることをおすすめします。

 

万が一のために保険も現地で

短期間で海外に行く方で車を運転したいと思っている方は、国際免許の他に保険も忘れずに加入しましょう。

 

国内で加入できる海外保険は対人、対物賠償責任、車両損害といったものは補償されず、レンタカーを運転した自身の怪我のみが対象となっています。

そのため、全ての項目が対象となる現地のレンタカー会社で加入することをオススメします。

 

自動車教習所「学科教習」の上手な勉強方法は?

学科教習について

 

第一段階

第一段階では、自動車を運転するのに必要な交通ルールやマナー、路上に出る前に最小限知っておくべき基礎知識を学びます。

教習所・自動車学校から配布される教本を使った授業を受けます。

 

第一段階の学科教習では初めに先行学科と言われる学科の①と適性検査を受けます。

先行学科①を受講していないとほかの学科や技能教習を受けることができません。

 

その後学科の②~⑩を受けていきます。

 

学科の②~⑩は番号に関係なく受けることが出来るので、教習所のスケジュールと照らし合わせながら、受けられるものからどんどん受けましょう!

(*同じ学科は2回は受けられません。)

 

第二段階

第二段階では、交通事故防止、高速道路での運転、特別な状況下での運転や自動車の保守点検など、第一段階より専門的な知識を学びます。

 

第一段階と同様、教習所・自動車学校から配布される教本を使った授業ですが、

「応急救護措置」のように実技的なものも行われます。

 

第二段階の学科教習では学科の⑪~⑰を受けます。

こちらも学科の番号に関係なく受けることができます。

*仮運転免許を取得しないと2段階の学科教習は受講できません。

 

学科教習は番号に関係なく受けられる!

学科教習は免許を持っていない方の場合、第一段階「10時限」、第二段階「16時限」の合計26時限の受講が必要です。

(*看護師などの応急救護の有資格者は第二段階が13時限になります)

 

気を付けるべき3つの学科

a)学科の「経路の設計」と「高速道路での運転」を受講していないと、

第二段階の技能教習「自主経路設定」と「高速道路での運転」に進むことができないため、上記2つはお早めの受講をおすすめします。

 

b)「応急救護処置」の学科は3時限連続教習となります。

1人の教官につき教習生10人までという人数制限があるため、教習所によっては予約が必要となります。

 

c)セット教習と呼ばれる第二段階技能の「危険予測教習」とセットで実施される学科教習があります。教習所によっては予約が必要となります。

 

学科教習は1日の上限がない!

 

技能教習には第一段階1日2時限まで、

第二段階1日3時限までという上限があります!

が、学科教習には制限がありません。

 

空いている時間に受けることが出来る学科教習を受けておくとスムーズに教習を進めることができます。

 

学科教習は予約なしで受けられる!

技能教習は予約が必要ですが、学科教習は予約が必要ありません。
ただし上記にもありますが以下の2つの学科にはお気を付けください。

a)「応急救護処置」の学科は3時限連続教習となります。

1人の教官につき教習生10人までという人数制限があるため、

教習所によっては予約が必要となります。

 

b) セット教習と呼ばれる第二段階技能の「危険予測教習」とセットで実施される学科教習があります。教習所によっては予約が必要となります。

 

学科試験について

学科試験とは、実際に車を走らせて運転の技術を見る技能検定とは違い、

交通マナーや法律に関する基礎的な知識を見る筆記試験になります。

問題の形式は〇×問題となっていて、仮免と本免で2回受ける必要があります。

また、合格をするためには高い正解率が求められるため日頃から勉強をして知識を身につけ、仮免と本免ではどのように学科内容になるのかを確認しておくことが大切です。

仮免学科試験
試験会場: 自動車教習所
試験内容: 〇×問題で全50問(1問2点)
試験時間: 30分
合格ライン:90点以上

持ち物

筆記用具、身分証明書、認印

仮免検定は、自動車学校で受ける最初の試験です。

 

そのため、基礎的な内容が出題される学科試験も、緊張をして落ちてしまう方もいます。また、合格ラインも90点以上と高めに設定されているので、ちょっとしたミスが合否に響きますので事前準備が大切です。

本免学科試験
試験会場: 運転免許センター
試験内容: 全95問(1問1点の〇×問題90問と1問2点のイラスト問題5問)
試験時間: 50分
合格ライン:90点以上

持ち物

卒業証明書、仮免許証、本人確認書類、本籍地記載の住民票、本免代3,800円、顔写真1枚、筆記用具

 

教習所の卒業検定を合格して教習所を卒業した方は、地域の運転免許センターで本免学科試験を受けます。

 

教習所を卒業してもこちらの学科試験に受からなければ、免許を取得することはできません。

 

試験内容は基本的に仮免と同じ基礎的な問題が〇×形式で出題されますが、本免の場合はイラスト問題もあるので、しっかりと予習をしておきましょう。

 

 

自動車運転免許を取ろう!教習所で起こった面白い話2

教習所で起こった面白い話2

先生にお祓いしてもらったほうが良いよって言われました\(^o^)/

教習で他の人が路上行っても2時間に1回危ない場面

(いじわるな車とか高齢者の自転車歩行者飛び出しとか)あるくらいなのに、

私の場合5分に1回、しかも相当なやつが起こると…。お祓いめっちゃ勧められた。

 

路上教習中に、急に教官が「ブレーキ!止まれ!すぐ止まれ!」って叫んで

補助席のブレーキを踏んで車を止めたその後

「見てみろ、あれが新しい型のBMW3シリーズだ!」と言われた。

 

ゲリラ豪雨に動揺して田んぼ突っ込みかけて、教官に、殺す気かって言われた。

 

 

路上教習中、指導員が20分間くらい寝てて殺意がわいた。

 

今日の路上教習は、体重120キロの教官の恋愛相談に乗ってたら

おじいちゃん引きかけたしなんかもう精神的にも肉体的にも疲れ果てた……

 

路上教習中に、ちょっと禿げた教官のおっちゃんが道端の植え込み見て、

「雑草って切ってもすぐのびるよねー!」とか言うから、

「羨ましいでしょー?」って言ったら車内が変な空気になったでござる・・・

 

今日の路上教習中に合流したい車を数台行かせてあげてたんだけど

先生から、もう行きなさいって指示が出て行かせてあげられなかったワゴンRに対して

「ただし、ワゴンR貴様はだめだ」って有名なネタ言ったら伝わんなくて

「どうしたの?!」って真顔で聞かれて糞恥ずかしかったのが今日のハイライトです。

 

わけわからん人からLINEリクエストきたけど教官で笑う。

 

路上教習やってるとき、

車びゅんびゅん走ってる中道路を横断する命知らずがいると思ったら、俺のばーちゃんでわろたwww

 

教官に「路上教習のときはポケモンのガキ共に気をつけろ」と脅された!

 

車校で、隣の教官さんにハンドル右にきってって言われたのに左にきってしもたら

「あ?っ…あ、原田さんそっち行ったらアメリカや」て言われた ずっとこの人がいいと思った。

 

こないだ路上教習中に、教官から高校で部活なにやってたのって聞かれて

ディベートってわかります?って聞いたら「あぁあれっしょ?要は口喧嘩っしょ?」って言われて

「そうそうそうなんすよ?( ^ω^ #)」って笑いながらハンドル左に切って

民家に特攻しようとした話しましたっけ。

 

 

 

初めての路上教習にて

教「標識のないところは何キロ?」

谷「ろろ、ろくじゅっきろです」

教「ほれほれ加速しろ」

谷「(ガクブル)」

教「おっ、ビビってんな??( ̄▽ ̄)」

 

今日は人生初の車の運転(教習所だけど?)をしてきました!

ブレーキ効かせ過ぎて教官に、

『元気のいいブレーキですねぇ 首がもげるかと思いましたぁ』 って言われた 笑

 

教官に「わたし結婚できますかねぇ?」って言うたら

「そんなもん知らんわ」って言われたねんけどマジ正論www

 

 

初めての路上教習で制限速度40キロを守ろうとする私に

教官は50キロ以上出させ「どうだ、気持ちいいだろう」と言った。

 

今日の教習中に趣味は何ですかって聞かれて競馬ですって答えたら

じゃあ何か語ってくださいって教官に言われたけん

笠松での進撃から最後の有馬記念までオグリキャップについてがっつり語ったら

途中からほぼ聞いてなかった教官がイスラム国についてどう思いますかって話変えてきた。

 

路上教習の時に教官様が

「後ろの車こわい車だよ?高そうだからぶつけたら怒られるよ?」って言われて

パッて見てみたら翼だったしwwww「うわ、翼やんけ…」って思ってたら

「あ、でも乗ってる人は優しそうさ良かったね」言われたから旦那ですって言えなかったよね。

 

【教習9日目】路上教習

私「うわうわ!!カラス!!道にカラス!!」

教「大丈夫だから、スピード出して」

私「む、無理です!!!」

教「どっか行くから、しっ、しっ」

私「教官、車の中から手振っても多分無理だと思います…」

教「そうかなぁ」 教官まさかの天然

 

教習所の食堂にて

私「オムライスで」

おばさん「今忙しくてできない」

私「…じゃあミートソースで」

おばさん「今スパゲティないの」

私「……じゃあしょうが焼き定食で…」

はじめて飲食店でこんな事言われた…常識が…覆された…

 

今日、自動車教習所で確認が甘い俺にインストラクターの一言

「はい、まわりにヤクザのベンツがあると思って~」

でポールにかすったら「はい、君今博多湾」 さすが修羅の国、福岡。

 

 

 

ホームへ

自動車運転免許を取ろう!初心運転者講習について

初心運転者講習について

 

初心運転者講習とは

運転免許(普通、普通二輪、大型二輪、原付)を取得して1年以内(停止期間中を除く)に

 

違反点数の合計が、3点以上

(1回の違反で3点の場合は、再び違反などをして合計点数が4点以上になった場合)

の交通違反、交通事故を起こして

 

公安委員会から初心運転者講習通知書を受けた方が受講しなければならない講習のことで、

公安委員会から初心運転者講習通知書を受けた後、1ヶ月以内に受講しなければなりません。

 

初心運転者講習は運転免許の再試験が免除される講習ですので、

初心運転者講習を受講しなかった場合は、運転免許の再試験に該当し、

運転免許センター等で学科試験及び技能試験を受けることになり、

不合格の場合は免許取り消しとなりますので注意しましょう!

(取消処分者講習の受講は必要ありません。また原付免許の再試験は学科試験のみです)。

 

 

初心運転者講習の対象者

・普通自動車免許
・普通自動二輪免許
・大型自動二輪免許
・原付免許

 

上記の運転免許を取得し、

免許の種類ごとに取得後1年以内に3点以上の交通違反等を起こした方が対象となります。

 

しかし上位免許を取得した場合は、下位免許の初心運転者期間は消滅しますので、

その下位免許に関しては、初心運転者講習の対象とはなりません。

 

例えば・・・

◎普通自動車免許取得後1年以内に大型自動車免許、普通二種免許を取得した場合、

普通自動車免許の初心運転者期間は消滅。

 

◎普通二輪免許取得後1年以内に大型二輪免許を取得した場合、

普通二輪免許の初心運転者期間は消滅。

 

◎原付免許取得後1年以内に普通自動車免許、大型二輪免許、普通二輪免許等を取得した場合、

原付免許の初心運転者期間は消滅。

 

など・・・

 

また交通違反等を起こし初心運転者講習の対象となった場合でも、

その交通違反後、上位免許を取得した場合は初心運転者講習が免除されます。

 

※初心運転者講習受講後、運転免許取得後まだ1年以内であっても、

その初心運転者期間中に再度3点以上の交通違反等を起こした場合は初心運転者講習の対象外となります。

 

 

※普通自動車免許取得者が原付で初心講習に該当する違反をしても対象外となっています。

あくまでも取得している免許証に対しての初心運転者講習となっているためです。

 

初心運転者講習の受講期間

公安委員会から初心運転者講習通知書を受けた後、1ヶ月以内。

 

※やむを得ない理由がある方(病気・海外旅行など)は、

そのことを証明することによって講習期限(通知を受けてから1ヶ月以内の期限)を

延長することが可能です。

 

初心運転者講習の受講日・受講場所

「初心運転者講習通知書」に、

「受講日」と「受講場所」が指定されています。

 

原則として指定された日時、場所で受講してください。

 

初心運転者講習の内容

場内及び路上における運転演習

教習所内のコースと路上のコースどちらも運転します。
所内では運転技能の補正を目的とし、グループ内で交代して走行します。
路上ではグループ内で交代で運転を行い、運転していない人は運転している人の運転評価を行います。

 

グループ・ディスカッション

グループ一人ずつに教官が違反経歴について質問し、その違反についてグループ内で話し合います。
その後、適性検査や安全運転に関するビデオを見て話し合うなどを行います。

 

危険予測訓練

路上の運転講習にて行った運転評価を元に、教官から意見をもらいつつ

グループ内で一人一人の運転の良かった点や気をつけるべき点を話し合います。

 

初心運転者講習の講習時間

次の時間は「学科」と「実技」を合わせた時間です。

 

・普通自動車講習・・・「7時間」
・大型二輪車講習、普通二輪車講習・・・「7時間」
・原付車講習・・・「4時間」

 

初心運転者講習の料金(費用)

・普通自動車講習    15,550円
・大型二輪車講習    20,100円
・普通二輪車講習    19,050円
・原付車講習      10,650円

 

 

ホームへ

大型免許などの特車免許は「就職・転職に有利なプロ免許の資格!」

大型免許などの特車免許は「就職・転職に有利なプロ免許の資格!」

 

大型免許の魅力

大型免許の特徴は主に取得方法やその条件、取得費用に注意するとスムーズに免許の所得につなげられます。

大型免許を所得することで

今まで運転することが出来なかった大きさの車を運転できるようになることから、

 

運転を仕事する方であれば、仕事の幅を大きく広げることが可能です。

 

取得には通いながらの方法と

合宿して短期間で試みる免許合宿という方法の二つがあります。

 

通いながら積み重ねていく方法は手間もかかりますが、

1つの教習所で大型車を普通車ほど保有している教習所はありません。

 

多くても3台程度、そんな教習所車の台数制限を理由から、

なかなか乗車の予約ができないケースもあります。

 

 

免許合宿による免許の取得は、

定められた期間の範囲によりカリキュラムが綿密に考えられているため、

通いながらのように考える必要を最小限に抑えます。

 

取得費用の中には、

宿泊代や食事代が含まれている教習所があり、含まれていないところを選択する方法もあります。

 

全体の取得費用がリーズナブルな魅力を持った、大型免許の取得を実現させます。

 

大型免許の取得は、自分にとって魅力を感じられる通いや合宿の方法を選択することが大切です。

 

大型免許と中型自動車免許の違いと共通点

大型免許を取得するには、

現在保有している免許の種類や条件により費用や日数が異なります。

 

また、中型自動車免許を取得せずに大型に挑戦することは高いレベルが求められます。

 

中型を飛ばして大型免許の実現は可能ですが、

普通車からいきなりの大型車は車両感覚に関してもさまざまな食い違いが存在しています。

 

慣れていた概念から、

今までには考えられない概念の変化に対応するためには個人差もありますが、

時間を要することが基本です。

 

そのため、中型を経験しておくことも役立てられます。

 

 

そのほかにも、中型免許を取得していると得られるメリットがあります。

 

 

中型自動車免許は、車幅や運転席の構造が近いことから、

エアーブレーキなども大型免許の大型車と共通点が存在しています。

 

そのため中型免許の経験がスムーズな取得につなげられます。

中型を所得してから大型免許に挑戦することの方が全体の取得費用を安く抑えることが可能です。

 

大型免許の種類と取得費用の相場

大型免許の取得費用の相場を把握することも大切な近道につながります。

 

取得にかかる費用は、

・普通車の免許を持っている場合

・中型車の免許を持っている場合

によっても変化が生じてくるので、事前に注意しておくことが大切です。

 

普通車免許から大型免許に挑戦することよりは、

中型車免許から大型に挑戦する方が約15万円近くも、取得費用を安く抑えられる相場の特徴があります。

 

また、誰でも利用できるとは限りませんが、利用条件に該当する方なら、

教育訓練に関する国の制度を活用すると最大で10万円までの費用が給付されるので

安く取得費用が抑えられます。

 

大型免許には、トラックとバスの運転が存在しています。

 

 

第一種と第二種の種類に分かれており、

第二種が付く場合は業務における旅客を乗せる際に求められるため、

 

二種免許が別途必要です。

 

荷物などではなく、

多くの旅客を乗せるという意味でトラックの第一種を強化した特徴があり、

費用の違いもあるので事前の確認をしていくと役立てられます。

 

大型免許を取得するときは、

取得費用や第一種と第二種の違いにも注意した上で、

通いながらの取得や免許合宿による取得のどちらかを選択が必要です。

 

大型免許などの特車免許は「就職・転職に有利なプロ免許の資格!」

特車免許には、

・大型免許

・中型免許

・準中型車免許

・大型特殊免許

・けん引(牽引)免許)

があります。

 

 

免許の種類によって運転できる車は異なります。

・大型免許及び中型免許は運送業や配送業

・大型特殊免許は建設業

・けん引免許は運送業

などで活躍しております。もちろん他の業種でも活躍しています。

平成19年6月1日までは、

普通自動車免許と大型自動車免許の2区分でしたが、

 

平成19年6月2日以降は、中型自動車免許が新設され

・普通自動車免許

・中型自動車免許

・大型自動車免許

の3区分になりました。

 

これは、昔からの法律では

普通自動車免許を取得すれば車両総重量8トン未満までの大きな自動車を運転できました。

 

ですが、普通車と8トントラックでは

特性も視界も大きく違うことから事故も多発傾向になってきたので、

普通自動車免許と大型自動車免許の間に中型自動車免許を新設したものです。

 

しかし運送業界などから経歴をつまないと取れない資格では人材を確保できないと免許制度の改正を要望中で、政府では中型免許の取得条件の変更や新たに免許区分の新設を検討しているところです。

 

建設業界や運送業界では運転手不足という状況が続き、

特車免許を取得できる全国の教習所では転職や就職を希望する方で混雑している状況です。

 

そんな中、通学で特車免許を取得しようとしても

短期間で取得できないことを理由に合宿免許で取得しようとする方が多くなっております。

 

 

特に免許制度の改正後教習車量の基準も改正され、

大型自動車では車長11~12mクラスの車両が使われるので、

そのサイズの教習車両が走ることが出来る教習所は全国でも限られてしまいました。

 

合宿で大型自動車免許などの特車免許を取得できる教習所もそう多くないことから、

住所地から近隣の教習所への参加だけでなく遠方の教習所へ行かれる方も数多くみられます。

 

厚生労働省が行っている給付金制度を活用して

参加費用を抑えたい方はさらに対象校が少なくなります。

 

大型特殊免許だけ取得しても公道を運転できるのですが、実際の作業をすることはできません。

 

作業をするためには

作業に係る労働基準局長登録機関の講習である

車両系建設機械講習などを受講し資格を取得する必要があります。

 

大型特殊自動車の代表例

この代表例としては、主に以下の3つが挙げられます!

 

1.ショベルローダー

 

まず、ショベルローダーとは前方部分に、

パワーショベルやバケットを装備した特殊車両のことです!

工事現場などでは、一般的に土砂を積み込む用途で活躍しています。

 

構造としては2輪駆動であり、

バケット部分には爪がないため、砂利や砂の積み下ろしなどに使用されることが多くなっています。

 

2.ラフタークレーン

ラフタークレーン(ラフテレーンクレーン)は、

建築現場となる荒れた不整地でも、容易に走行ができるクレーン車の一種です。

また、駆動源は1つのエンジンで行っているため、

走行・吊り上げ・旋回などの動作を全て補っています!

 

さらに、4輪駆動(4輪操舵)システムを搭載しているので、

悪路や狭路などでも走行や作業を可能にしています。

 

3.ホイールローダー

ホイールローダーとは、主に土砂や砕石などの粉体、

または粒体物をダンプカーに積み込んだり、構内短距離運搬する作業で用いられている建設機械のことです。

車輪で走行するのも大きな特徴であり、

4輪駆動であることが多くなっており、不整地・急傾斜地を楽々走行することが可能です。

 

ホームへ

1 2 3 23
カレンダー
2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!