自動車運転免許を取ろう!技能教習20・踏切の通過

自動車運転免許を取ろう!技能教習20・踏切の通過

技能教習20・踏切の通過

 

 

踏切の横断方法

踏切の横断方法については、

道路交通法第33条に定めが有りますので、以下で見てみましょう。

 

 

第33条

車両等は、踏切を通過しようとするときは、踏切の直前で停止し、

かつ、安全であることを確認した後でなければ進行してはならない。

ただし、信号機の表示する信号に従うときは、

踏切の直前で停止しないで進行することができる。

 

車両等は、踏切を通過しようとする場合において、踏切の遮断機が閉じようとし、

若しくは閉じている間又は踏切の警報機が警報している間は、当該踏切に入つてはならない。

 

 

この条文を簡単に説明すると以下の様になります。

 

踏切の前では一時停止!
踏切に信号機がある場合は、信号機に従えば一時停止しなくてもOK
遮断機が閉じようとしているor閉じている間or警報機がなっている間は

踏切に進入してはいけない!

 

また、法律としての明文規定はありませんが、

踏切内に進入した後は「低速ギアのまま一気に通過すること」が原則とされています。

踏切内で電車と衝突すると大変な事故に繋がりかねないので、

踏切に進入する時は細心の注意を払い、進入した後は一気に通過することが必要です。

 

踏切を渡る時の注意点

車で踏切を渡る時の注意点は、以下の3つです。

・警報機が鳴りはじめたら、停止線で停止して列車の通過を待つ。
・踏切の横断中に遮断機が降りたら、落ち着いて速やかに脱出する。
・踏切内でクルマが動けなくなったら、警報機の非常ボタンを押す。

 

踏切の安全な渡り方

 

踏切では遮断機や警報機の作動の有無に関係なく、一旦停止をして、前方、

特に踏切の向こう側のスペース、そして左右を確認します。

ここで運転席の窓を少し開けて警報音が鳴っていないか確認します。

信号機の付いている踏切については信号の表示に従って進むことができます。

警報機が鳴りはじめたら、停止線で停止し列車の通過を待ちましょう。

 

遮断機や警報機が作動していない場合でも

前方にクルマがいて進路がふさがれているときは踏切に進入してはいけません。

 

踏切には、渡りきるまでに距離のあるものや、ふたつの踏切が連続していて、

その中間に停止ゾーンがあるものなど、見極めが難しいものもあるので、

無理は禁物です。

 

遮断機や警報機がない踏切の場合は列車の接近確認がとくに重要です。

また線路が複数存在する複線の場合、一方向からの列車が通過しても、

続いて反対方向からも列車が来る場合もありますので注意してください。

 

踏切内でのすれ違いは左右に余裕をもって慎重に行ないます。

レール部分は鉄でできているため雨や雪の場合にスリップしやすいので注意が必要です。

 

MT(マニュアルトランスミッション)車では1速ギヤのまま、

変速せずにゆっくりと抜けるようにしましょう。

 

渡っている最中に遮断機が下りた場合の対処法

もし踏切を渡っている途中で遮断機が降りてしまったら、

落ち着いて速やかに踏切の外へ脱出しましょう。

 

遮断機が作動してから列車が通過するまでに最短で15秒間です

遮断機の遮断棒はクルマで押しても折れずに斜め上に上がるような構造のため、

クルマで押し切れば脱出することができます。

 

踏切内で動かなくなった時

 

踏切によっては高さに制限があるので、手前の標識や看板などで確認しましょう。

無理に進入すると踏切内で動けなくなってしまう場合があります。

万が一、脱輪やエンストによって踏切内でクルマが動かなくなった場合は、

すみやかにクルマを降りて警報機側に設置されている非常ボタンを押して

列車に自車の存在を知らせます。

その後、表示されている連絡先に連絡しましょう。

非常ボタンがない場合は、

クルマに搭載している発炎筒を使って危険を知らせるようにしましょう。

 

遮断機・警報機がない踏切

 

 

法律上、踏切直前の一時停止で窓を開ける必要はないものの、

全く意味がないと言うわけでもありません。

 

稀に遮断機や警報機が設けられていない踏切が存在することがその理由ですが、

そのような状況では電車の接近の有無を音で判断することが求められます。

 

 

実際にはほとんどの踏切に警報機や遮断機が設備されていて、

その動きにさえ注目すれば特に問題ありませんが、

 

仮にそれらがない踏切を通過する場合はしっかり窓を開けて安全確認をしましょう!

 

踏切の種類

第1種:自動遮断機または踏切保安係により、遮断機での交通の遮断が行われるもの
第2種:一部の時間帯のみ、踏切保安係により交通が遮断されるもの
第3種:遮断機はなく、警報器のみが設置されているもの
第4種:遮断機、警報器ともに設置されていない

 

参考動画

 

 

 

ホームへ

comment closed

カレンダー
2019年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!