自動車運転免許を取ろう!学科教習・練習問題3の答え

自動車運転免許を取ろう!学科教習・練習問題3の答え

学科教習・練習問題3の答え

 

問題1の答え 

[解説] 事業用の車は、3ヶ月ごとの定期点検が必要です。

 

問題2の答え ×

[解説] ライトはつけるが方向指示器等はつけない。

 

問題3の答え 

[解説] 路面がぬれているときや、タイヤがすり減っている時の停止距離は、約2倍程度のびます。

 

問題4の答え ×

[解説] 例え広い道路でも二重駐車、二重停車はできません。

 

問題5の答え ×

[解説] 横断歩道、自転車横断帯は5メートル以内が駐停車禁止です。

 

問題6の答え ○

[解説] 横断と転回のみを禁止している場合は、後退はできる。

 

問題7の答え ○

[解説] 道路工事の区域の端から5メートル以内の場所は駐車だけ禁止です。停車はできます。

 

問題8の答え ×

[解説] 安全地帯の10メートル以内は、駐停車禁止です。

 

問題9の答え ×

[解説] 昼夜に関係なく、必ず後方に停止表示器材を置かなければなりません。

 

問題10の答え ○

[解説] 信号機のある踏切は、一時停止の必要はありません。

 

問題11の答え ○

[解説] 対向車と正面衝突の恐れが生じた時は、警音器とブレーキを同時に使い、あきらめないで避けましょう。

 

問題12の答え ○

[解説] 右折も転回も30メートル手前です。

 

問題13の答え ×

[解説] この標識は、二輪車通行止めです。

 

問題14の答え ×

[解説] 踏切は、10メートル以内が駐停車禁止です。

 

問題15の答え ×

[解説] この標識は「左折可」です。

 

問題16の答え ○

[解説] 徐行、停止、後退の合図の時期は、しようとするときです。

 

問題17の答え ○

[解説] 最高速度が指定されていない一般道路での、大型貨物自動車の最高速度は60キロメートル毎時です。

 

問題18の答え ○

[解説] 後方の見通しがよくないとき、同乗者がいる場合は後方確認を手伝ってもらいましょう。

 

問題19の答え ×

[解説] この標識は、大型自動車が直進しかできないことを表しています。大型自動車以外の車も直進できます。

問題20の答え ○

[解説] 重大な事故が起きそうな時は、ただちに運転を中止してください。

 

問題21の答え ×

[解説] 黄色の矢印は、路面電車が進むことができます。

 

問題22の答え ×

[解説] 踏切警手の有無にかかわらず、踏切を通過するときは、一時停止です。

 

問題23の答え ×

[解説] 停留所の表示板10メートル以内の場所は駐停車禁止です。

 

問題24の答え ×

[解説] 荷物の重さではなく、総重量の制限です。

 

問題25の答え ×

[解説] 車線減少の有無にかかわらず、進路を変更するときは合図をしなければなりません。

 

問題26の答え ○

[解説] 駐停車禁止ではない場所でも、昼間は8時間、夜は12時間以上駐車できません。

 

問題27の答え ○

[解説] どちらも駐停車禁止です。

 

問題28の答え ○

[解説] 軽自動車の高速自動車国道での法定最高速度は100キロメートル毎時です。

 

問題29の答え ○

[解説] 交差点などでは、クリープ現象で車が動き出さないように、ブレーキペダルをしっかりと踏んで止めましょう。

 

問題30の答え ×

[解説] 故障車をけん引するときは、けん引免許は必要ありません。

 

 

ホームへ

comment closed

カレンダー
2019年11月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!