学科教習第1段階

自動車運転免許を取ろう!技能教習16・17・18・交差点の通行

技能教習16・17・18・交差点の通行

交差点とは?

2つ以上の道路(車道)が

交わっている部分の範囲を「交差点」といいます。

形状が十字路じゃなくても信号がなくても交差点です!

 

 

交差点の通行

無理に交差点に進入しない

先行車が交差点の真ん中で、対向車や歩行者が通過するのを待っているとき、
無理に交差点に進入してはいけません!

交差点内で信号が変わり、赤にもかかわらずどんどん対向車が交差点に
進入してくれば、あなたは交差点内に取り残されます。
とにかく、交差点への侵入は、状況を把握してタイミングよく行います。

 

信号機のない交差点

信号機のない交差点では、一旦停止の標識のある方が道を譲ります。

自分の方に優先権があったとしても、狭い交差点や見通しの悪い交差点では
安全を確認しながら徐行で通過しましょう!

また、一旦停止の標識がない場合は、左側の車に優先権があります。

 

早めのレーンチェンジを

大きな交差点の場合は、

直進のほかに右左折用、左折用それぞれレーンがわかれています。
あらかじめ自分の曲がりたい方のレーンに移動して、
交差点内で急なハンドル操作をしないようにします。

 

色々な方向へ行く車が混在する交差点で、急激な動きをするのは危険です。
レーンを変えるときは、早めのウインカー点灯でまわりに意思を伝えます。

 

歩行者への注意

交差点を右左折するさい、特に右折時は対向車に気を取られ、
右折した後の歩行者を見ていないといったことが起こりがちです。

右左折する際は、横断歩道の上の歩行者はもちろん、その周辺にいる
横断歩道を使いそうな歩行者や自転車についても注意を向けましょう!

 

交差点の通行(左折)

「左折方法」

車は次の手順で左折をしていきます

① あらかじめできるだけ道路の左端に寄せます
② そして交差点の側端に沿っていきながら
③ 最後は徐行しながら通行します

左折のときは特別な安全確認として、2輪車との事故防止の
「巻き込み防止確認」が必要です。

 

そして、左後輪を脱輪させないように内輪差を考え
かつ大回りにならないようにしなくてはいけません。

・しっかり左端に寄せる(30m手前までに)
・曲がり始める前の巻き込み防止確認
・内輪差を考え脱輪しないで、大回りしないで

 

交差点の通行(右折)

「右折方法」

自動車は次の手順で右折をしていきます。

① あらかじめ出来るだけ道路の中央に寄せていきます

② 直進車や左折車の進行をさまたげない
③ そして交差点の中心のすぐ内側を
④ 最後は徐行しなけばなりません

右折は直進や左折車の進行を妨げてはいけないため
対向車の状況を的確にとらえなければいけません。

 

さらに、交差点は中心のすぐ内側を通ります。
中心の外側や手前過ぎないようにします。

・しっかり中央(線)の寄せる(30m手前までに)
・直進、左折を妨害しないように
・中心のすぐ内側を徐行ですから

 

交通整理の行われていない交差点の通行

 

【1】

交差する道路が優先道路などであるとき
車は、交通整理の行われていない交差点においては、

交差する道路が優先道路であるときや、交差する道路の道幅が広いときは、

徐行するとともに交差する道路を通行する車や路面電車の通行を妨げてはいけません。

 

【2】

交差する道路を左方から進行してくる車があるとき
車は、交通整理の行われていない道幅が同じような道路の交差点では、

左方から進行してくる車の通行を妨げてはいけません。

 

【3】

交差する道路を路面電車が進行しているとき
車は、交通整理の行われていない道幅が同じような道路の交差点では、

右方、左方に関係なく路面電車の通行を妨げてはいけません。

 

【4】

指定場所における一時停止など
車は、「一時停止」の標識があるときは、

停止線の直前(停止線がないときは交差点の直前)で一時停止をするとともに、

交差する道路を通行している車や路面電車の進行を妨げてはいけません。

また、進行方向に赤の点滅信号があるときも同じです。

 

環状交差点とは

 

環状交差点は「ラウンドアバウト」とも呼ばれ、

信号機のない円形交差点の一種です。

一般に、円形状の環道を指示された一方方向にのみ通行するものが円形交差点ですが、

環状交差点はさらに安全性やスムーズな交通の流れを実現するために考案されたものです。

 

国土交通省のまとめた環状交差点の概要は以下の3点になります。

 

1.円形の平面交差のうち、環道の交通が優先されるもの
2.環道の交通が時計回りの一方通行。信号や一時停止の規制を受けない
3.車は徐行で環道に進入。環道に通行車両がなければ一時停止なしに進入可能

環状交差点は従来の交差点と違って出合い頭の事故が起きにくく、

重大事故の発生割合が減少するとされており、

また、信号機がないため災害時の停電などの影響を受けにくいという利点もあります。

 

環状交差点の道路標識

 

 

環状交差点の通行

 

ホームへ

1 2 3 23
カレンダー
2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!