みきわめ

自動車運転免許を取ろう!技能教習23・みきわめ

技能教習23・みきわめ

「みきわめ」とは?

「みきわめ」とは

「各段階の教習を完了して良いか判断すること」です。

みきわめを行う上で、

●「各段階の基準を満たしているか」

●「その後に受ける検定に十分合格できるか」

●「次の段階に進んでも良いか」

●「(2段階みきわめの場合)免許取得後も一人で運転できるか」

などについて、指導員は確認します。

 

そして、これらの条件を満たしていると判断されれば

「みきわめ」は合格となります。

 

みきわめが出来る指導員は決まっていて、

技能指導員の経験が2年以上で、管理者から許可をもらっている指導員しか出来ません。

 

効果測定とは?

これは、本試験ではありません。

「1段階の学科が理解できているか?」という確認をするテストです。

テストは50問。合格するには45点以上とらなければいけません。

 

時間は30分もあるので、そんなにあわてなくても大丈夫です!

事前に教科書や練習問題で復習しておきましょう。

 

 

みきわめの合否

みきわめの合否は、点数ではなく

「良好」「不良」の判定のみで行われます。

教習所によっては、良好ならA、不良ならB

という判定方法を用いるところもあります。

 

判断基準は決まっていて、

各段階別に割り振られている教習項目の内容を全て満たしているかをチェックし、

各項目すべてOKならA判定がもらえます。

 

みきわめを合格するためのコツ

 

1.復習項目がたくさん残っている場合

みきわめを受ける段階で復習項目がたくさん残っていれば、

その時間内でのみきわめ合格は難しいと思ってください。

 

仮に無理矢理A判定にされても、その後の検定で不合格になる事が多いからです。

その場合は「この時間は練習する時間だ」と割り切って、

一つでも多く復習項目をクリアすることに注力した方が良いでしょう。

その方が今後の追加時間も最小限に抑えられ、

どこを重点的に練習すれば良いかもはっきりしているので、上達も早まるはずです。

 

2.復習項目が残っていない場合

復習項目が残っていなければ、ここまでの内容は十分習得できているという意味です。

自信をもって検定の予行演習のつもりでしっかり運転してください。

 

ただし、確認、進路変更、右左折方法、安全運転意識などの

基本はきっちり抑えた運転は必要になります。

 

車の乗り降り、エンジン始動前にやるべきこと、

運転中の姿勢なども見られていますので、油断しないようにしましょう。

 

3.失敗が続いても最後まであきらめない

「みきわめ」は試験ではありません。

各段階を終了して良いか、ジャッジされるだけです。

 

仮に、前半部分で失敗が続いても指導員からのアドバイスはあります。

みきわめ教習が終わる時点で出来ていれば合格になります。

 

途中で失敗が続いたり、普段できることが出来なくてもあきらめてはいけません。

指導員も、緊張を取り除くためにあの手この手でアドバイスをくれたりしますので、

50分間最後まであきらめないで「出来る」と思って根気よく練習しましょう。

 

修了検定

仮免免許を取得する最初の大きな試験。技能試験です。
みきわめ合格後、検定受付を済ませて、受けることができます。

減点方式をとっており、70点未満は不合格です。

不合格になると、補修教習を1時限以上受けてからの

再度申し込みになり、再受験料も必要です。

 

※みきわめ良好後1ヶ月以上経っても受験していないと、

また技能教習を1時限受ける必要があります。

 

仮免試験(適正・学科)

 

仮免免許を習得するための適正試験と学科試験になります。

修了検定に合格した方でないと受験できず、

修了検定後3ヶ月以内に試験に合格できていないと、再度修了検定からの受け直しです。

 

出題は50問で、45点以上で合格です。同じく30分です。

 

参考動画

 

 

ホームへ

カレンダー
2019年10月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!