標識・標示に従った走行

自動車運転免許を取ろう!技能教習14・標識・標示に従った走行

技能教習14・標識・標示に従った走行

標識・標示を覚えるコツ

 

 

道路にある標識や表示は車を走らせていると、常に変化しています。

同じ道を走っていても、途中で制限速度が変わったり、

道幅が狭くなったり車線が増えたり減ったりしています。

 

運転手はそれらを素早く読み取って

それに従って車を走らせなければいけません!

 

ですから、標識や標示の意味がわからないでは困ります。

教習所の所内にはたくさんの標識や標示があると思います。

とりあえずそれらは全て覚えてしまいましょう!

 

たとえばSコースの入り口やクランクコースの入り口には

一方通行の標識があると思います

 

 

逆にSコースの出口やクランクコースの出口には

車両進入禁止の標識があります

 

 

教習所内にはたくさんの標識がありますから

教習中に運転しながら標識の意味を学んでください。

 

意味がわからなければ隣にいる指導員に聞けばいいんです。

すぐに教えてくれますから楽で便利ですよ。

 

これをしていると運転中に標識や標示を見るクセがつくし

標識や標示を覚えることができますよ!

それから道を歩いているときにもたくさんの標識や標示が

ありますからそれも覚えましょう!

 

 

教科書で覚えるのもいいですが、身近にある実際を見て

覚えたほうが覚えやすいと思います

 

 

 

もっと簡単に覚えましょう!

 

では、問題です!

以下の標識の意味は何でしょうか?

 

 

そうですね、

 

追い越しのための右側部分はみ出し通行の禁止 です。

「追い越し禁止」って思った人…

 

の補助標識があれば正解でした。

 

 

だけの時は、

「追い越しは出来るけど、中央線をはみ出したらダメ」ということです。

「追い越し禁止」の補助標識があるときは、

「追い越したらダメ」

 

と覚えておきます。

 

 

では、もうひとつ

以下の標識はわかりますか?

 

「指定方向外進行禁止」

ですが、これも

 

矢印が向いていない方向には進めない

 

という感じで覚えると、頭の中に残りやすいです。

 

うまく覚えるコツは

  • 自分の言葉で覚える
  • 簡単な標識から覚える
  • 一度にたくさん覚えない

 

ゆっくりでいいので、確実に覚えていきましょう!

 

 


ホームへ

カレンダー
2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!