狭路の通行

自動車運転免許を取ろう!技能教習11・狭路の通行

技能教習11・狭路の通行

 

S字コース(曲線コース)の通行

 

 

1.コースに入る前にウィンカーを出す
周囲の安全確認も忘れずに!

 

2.右(左)折してコースに入る
コースの入口の中央や内側ではなく側から入る
またコースに気を取られ周りが見えてなく、

対向車にぶつかりそうになる方も多いので安全確認は忘れずに!

 

3.  ゆっくりハンドルを切っていき曲線の外側のまま走行する
内側に入ってしまうとその後、内輪差の関係で脱輪してします。

 

4.ハンドルを戻していき次の曲線も外側を走行する
内側に入ってしまうと内輪差の関係で脱輪してしまいます。

 

5.二つ目の曲線を曲がった後はハンドルを戻しつつ出口付近でウィンカーを出す

 

6.安全確認をしてコースから出る

 


 

 

 

クランクコース(屈折コース)の通行

 

 

1.コースに入る前にウィンカーを出す
対向車の安全確認も忘れずに!

 

2.右(左)折してコースに入る
内輪差の関係で内側だと脱輪してしまうので外側を走行する。

 

3.ゆっくりハンドルを切っていき曲線の外側のまま走行する

 

4.ハンドルを戻していき次の曲線も外側を走行する
こちらも一つ目の曲がり角(屈折)でハンドルを切った後に、

切った分を戻して二つ目の曲がり角(屈折)に入らないと

ハンドルを戻すのが遅れてしまい曲がれなくなってしまいます。

 

5.二つ目の曲線を曲がった後はハンドルを戻しつつ出口付近でウィンカーを出す

 

6.安全確認をしてコースから出る

 

 

 

 

 

S字コースやクランクコースで脱輪したら?

 

 

教官により教習中(練習)だと

「そのまま進んでいいよ。」と言われる場合があり、

その時はそのまま進んで大丈夫です。

 

しかし基本脱輪してしまった場合は絶対にそのまま進まずにバックをして

脱輪する前の場所まで戻ってから走行して下さい。

 

もし試験の時にバックせずに脱輪したまま走行してしまった場合は

減点が大きく不合格にされてしまいます!

 

また脱輪してしまった場合焦ってハンドルを切り

コースに乗ろうとして反対のタイヤが脱輪してしまう場合があります。

 

その場合は2回脱輪してることになってしまい

試験に落ちてしまうので落ち着いてバックしましょう。

 

 

 

 

ホームへ

 

 

 

カレンダー
2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!