目標に合わせた停止

自動車運転免許を取ろう!技能教習7・目標に合わせた停止

技能教習7・目標に合わせた停止

 

左端に車を止める

車を左に寄せて停めることは非常に重要になります。

検定の最後は必ず左に車を寄せて停めるからです。

これがちゃんと出来ないといけません!

だから左端に寄せて車を停めたいときは
前進しながら徐々に左に寄せていくしか方法はありません。

 

突然、真横に車は動かないってことを
頭に入れておいてください。

 

左に寄せて停めるコツ

 

 

まず「ここに停める」と思うところを早く確認しておきましょう。
早くから停める場所を確認できているかどうかで
車をきちんと停めれるかどうかが決まります。

 

「ここに停めるんだ」というあなたの意識がないと
車をあなたの思うところに停めるのはできないからです。

 

そしてイメージをします。

 

あなたの「現在の位置」から「これから停めよう」としているところまで
どのように進んでどのように左に寄っていくのかをイメージします。

たとえば、「このあたりから左に寄せる」というイメージです
このイメージが出来るようになると左に寄せるのは
すごく簡単です!

 

しかし、のんびりイメージをしているヒマはありません
イメージしている間もあなたの車は動いていますから
スピードが大切ですよね。

 

あなたのイメージ通りに運転できるスピードまで落としましょう!
ゆっくりの方が停めやすいのは当たり前ですよね。

 

 

では停めてみましょう!

 

 

合図を左に出し
左に何もないか、何も来てないか確認する。

 

確認して大丈夫であれば
速度を調節しながら進路を左へ

出来るだけ左側に沿わせて
車を停車させましょう!

 

最後に大事なことです。

 

決して車の左側や車の前を覗かないでください。

 

自分の行きたいところはどこですか?
常に進行方向を意識しましょう!

 

進みたい場所、行きたい場所がわからないのに
車を寄せることは至難の業です。

 

一度に停めてしまおうとせずに距離にゆとりをもって合わせる

 

ことが大切です。

 

 

ウインカーを出す場合

 

 

国産車の場合は、ハンドルの右にあるレバーを使用します。
輸入車の場合は、たいていハンドルの左にレバーがあります。

 

右ウインカーを出したい時は、下方向に、
左ウインカーを出したい時は、上方向に、レバーを倒します。

 

 

ウインカーは、ハンドルを回す方向にレバーを倒すと意識すれば、
間違えにくくなるでしょう。

 

 

ウインカーを出すとき、右手をハンドルから離して
ウインカーレバーを握りしめて操作する方がいらっしゃいます。

そのように操作すると、手を離している間にハンドルが振れて、
車の挙動も乱れてしまいます。

 

ウインカーを出す操作は、
ハンドルを軽く持ったまま右手の中指でレバーを引っ掛けるようにして行います。
ハンドルと連動して出すような操作となりますので、左右の出し間違いも少なくなります。

 

 

道路交通法より

 

道路交通法第53条第1項

停車するために左に寄る際には、左への進路変更に該当しますので、左ウィンカーを点けないといけません。

 

道路交通法第53条第3項

しかし、停車時には、すでに進路変更が完了しているので、左ウィンカーを消さないといけません。

そのため、停車中に左ウィンカーを点けていると、法令違反となります。

 

道路交通法(合図)第五十三条

車両...の運転者は、...同一方向に進行しながら進路を変えるときは、

...方向指示器...により合図をし、かつ、これらの行為が終わるまで当該合図を継続しなければならない。
車両の運転者は、第一項に規定する行為を終わつたときは、当該合図をやめなければならない...。

 

道路交通法第52条第1項、道路交通法施行令第18条第2項

停車中の灯火については、夜間、幅5.5m以上の道路にあっては、

ハザード(非常点滅表示燈)又は尾灯(尾燈)を点けなければならないことになっています。

 

道路交通法(車両等の灯火)第五十二条

車両等は、夜間...、道路にあるときは、政令で定めるところにより、

前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。

 

道路交通法施行令(道路にある場合の燈火)第十八条2

自動車...は、法第五十二条第一項前段の規定により、

夜間、道路...の幅員が五・五メートル以上の道路に停車し、

又は駐車しているときは、...非常点滅表示燈又は尾燈をつけなければならない。

 

夜間で幅5.5m未満の道路に停車する場合や、昼間については、

特に灯火の義務が規定されていませんので、何も点けなくても良いです。

 

また、ハザードを点けてはならないという規定が存在しないことから、

ハザードを点けても良いです。

 

左ウィンカーについては、前述のとおり、進路変更が終わったら消さないといけないので、

停車中は点けてはならないこととなります。

 

道路交通法施行令第26条の3第2項
ちなみに、通学通園バスにあっては、

乗降のための停車中、昼間でもハザードを点けないといけないことになっています。

 

 

 

 

ホームへ

カレンダー
2019年12月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
記事内検索
プロフィール

自動車販売連合会の仕事と、自動車教習所のコンピュータシステムに長いこと携わってきました。わりと複雑な自動車免許の取り方を、わかりやすくご説明できればと、このサイトを立ち上げました。多くの方がスムーズに免許を取ることができるように望んでいます。by Kinsan

 

最近の投稿
JAF

自動車保険を比べよう!

インズウェブ自動車保険一括見積もり

車検も賢くしよう!
お車の高価買取
車がもらえるカーリース

ページの先頭へ

error: Content is protected !!